脱毛中学生

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

サロンで脱毛

サロンで脱毛する中学生が増えている

小学校高学年から中学生頃になると思春期に入り、男女とも体に大きな変化が現れてきます。

なかでも見た目で変化がわかるのが毛の生育です。腕や足の毛が濃くなるだけでなく、脇毛や陰毛も生え始めて、徐々に大人の兆候を見せていきます。

ただ、恋愛への憧れが高まり、自分のルックスに敏感になる時期だけに、これらの毛が本人にとって悩みとなる場合もあります。

特に成長の早い子は毛のことを友達や異性にからかわれることもあり、それがコンプレックスとなるケースが多いようです。

実はそのコンプレックスを解消するために、現在脱毛サロンに通っている中学生が増えています。

「中学生がサロンに?」と驚く人も多いでしょうが、最近はサロン通いをする母親も多いため、自然に「自分もサロンで脱毛したい」と思ってしまうようです。

実際、ミュゼプラチナ、ビー・エスコート、エピレ、RINRINといったサロンでは、中学生の脱毛を受け付けています。

もちろん施術にあたっては必ず親権者の同意・同伴が必要なのですが、ミュゼプラチナやKIREIMOといった店は同意書だけでオーケー。ビー・エスコート、レイビスといったところは、初回だけ親が同伴すれば後は一人でもオーケー、としています。

こうして選択肢も広がっていますので、中学生の脱毛サロンの利用はさらに増えていくかもしれません。

確かに脱毛の施術料金は安くありませんし、お金の余裕があっても「中学生には早すぎる」というので、頭から許可しない親御さんも多いでしょう。

ただそれでお子さんがムダ毛のコンプレックスから解放されるのなら、必ずしも無駄にはなりません。考慮してみるのも良いことだと思います。

川口の人気脱毛サロンランキングTOPへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*