脱毛は痛いの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

サロンでの脱毛について考える

サロンでの脱毛は痛いの?

サロンでの脱毛について「痛い」というイメージを持っている人が多いようです。

実際、ネットでも「脱毛サロンでの施術は痛いんでしょうか?」という質問をよく見かけます。

しかし調べてみると「痛い」というのは必ずしも正しいとはいえません。

おそらくサロンでの施術が痛いというイメージがあるのは、少し前まで行われていた「ニードル脱毛」のせいでしょう。

これは電気針を毛穴に差し込み脱毛を行うというもので、想像するだけで顔をしかめてしまうような方法です。

ただこのニードル脱毛は今はほとんど使われておらず、現在主流となっているのは「光脱毛(フラッシュ脱毛)」。
現在、「最も痛みを感じることのない脱毛方法」といわれています。

これは特殊な光を毛根に当ててその組織にダメージを与えるというもの。この光は黒色に反応するので、毛穴の奥にあるメラニン色素に熱を与えることができます。こうして熱によって破壊された毛根から、毛は1〜2週間ほどで自然に抜け落ちていきます。

レーザー脱毛と比較すると照射出力ははるかに低いため、ヤケドや色素沈着などの副作用が少なく、痛みを感じることが少なくてすみます。

また、広い範囲に照射できるので施術が短時間ですむことや、他の脱毛方法よりも圧倒的に安価であることも大きなメリット。

もちろん、物理的な力が加わるわけですから、痛みが全くない、というわけではありません。特にワキやビキニラインなど、毛の密集度の高い部位はどうしても刺激を強く感じてしまいます。

ただ、施術を続けられないほど痛い、ということはありません。
出力を下げたり、冷却ジェルを足すなどの対処法もありますので、エステティシャンの方と相談しながら処理してもらいましょう。

川口の人気脱毛サロンランキングTOPへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*