「脱毛」と「除毛」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

「脱毛」と「除毛」

「脱毛」と「除毛」の違いとは?

ムダ毛処理について、よく「脱毛」といわれたり、「除毛」という言葉が使われたりします。

その時々によって適当に口にする場合が多いのですが、厳密には違う意味だということを知っていましたか?

まず脱毛ですが、これは毛根から毛を取り除くこと。つまり、毛抜きで毛を抜いたり、サロンや医療クリニックで施術してもらうのが「脱毛」です。

一方、除毛というのは肌の表面に出ている毛を処理すること。男性がヒゲを剃ったり、女性が足などの産毛をカミソリで処理するのはこちらに当たるわけです。

ムダ毛処理用のクリームを「脱毛クリーム」と呼ぶ人もいますが、これは厳密にいうと間違い。
あくまで肌の表面に出ている毛を溶かすだけですから、「除毛クリーム」という方が正確です。

脱毛と除毛、どちらがいいの?

「脱毛」は毛根も含めて毛を取り除くこと、そして「除毛」は肌の表面の毛を除去することです。

では、ムダ毛を処理する時は一体どちらがいいのでしょうか?

答えを先にいってしまうと、おすすめは「脱毛」です。

除毛に使われる器具はカミソリや除毛クリームですが、これらは手軽に使えるものの、どうしても肌に大きな負担をかけてしまいます。

一方脱毛の方は、専門のサロンやクリニックで処理してもらえば肌への負担が少ない上、その後の除毛作業が不要になるため、肌のコンディションがそれだけ良くなります。

確かにお金と手間はかかりますが、肌の美容を考えるなら脱毛がおすすめです。

川口の人気脱毛サロンランキングTOPへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*