レーザー脱毛の特徴

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
datsumo05

レーザー脱毛とは、ダイオードレーザーなどの医療用のレーザーを使って脱毛をする方法をいいます。
レーザー脱毛はフラッシュ脱毛と比べると、やや出力が高いため、少し痛みを伴います。

腕や脚などのように毛の薄い部分に関してはそれほど痛いと感じることはありませんが、毛の少し濃い膝や脇などにおいては、人によってはかなり痛みを伴うことがあります。
しかし、施術の前に専用のクリームを塗ってもらえるため、痛みもある程度は緩和されます。

そして、フラッシュ脱毛よりも出力が高いということもあって、痛みを伴う分、脱毛の効果も高いとされています。
施術の回数もフラッシュ脱毛と比較しても約半分の回数で完了するので、この辺はありがたいです。

ただ、料金の設定がやや高めになっているという難点もあります。また、フラッシュ脱毛は脱毛サロンなどで施術してもらうことができますが、レーザー脱毛は医療従事者の人でないとレーザーを使えないため、脱毛サロンでは施術してもらうことができません。
そしてレーザー脱毛を行っている期間は、日焼けをしないようにしなければなりません。
また、あまり体調がすぐれないという日は、施術をしてもらえないということもあります。

このように、レーザー脱毛にはメリットとデメリットが同じくらいありますが、それでも脱毛の効果はかなり高いので、できるだけ短期間で脱毛を完了してしまいたいという人には、おすすめの脱毛法です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*