ニードル脱毛について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
needle

ニードル脱毛は絶縁針脱毛とも呼ばれ、レーザー脱毛や光脱毛が普及する前に一般的だった脱毛法。

ニードル脱毛は光を用いるレーザー脱毛や光脱毛とは仕組みが全く違い、
・毛に沿って毛穴に針を刺し、刺した状態で電気を流して毛乳頭を破壊し脱毛する
・針を差し込み電気を流すので、痛みが強い
・毛に沿って針を刺すので、毛が休眠状態等で伸びていない部分には行えない
・施術に時間がかかり、高額になる
・エステサロン(資格が必要)やクリニック等の医療機関の両方で行われている
・施術者には高度な技量が要求される
等の特徴がある。

ニードル脱毛は一時期に比べ衰退しているが、
・日焼けした肌や色素の沈着が濃い部分の脱毛が出来る
・産毛や白髪等の脱毛が出来る
・わきの脱毛がワキガの軽減に効果がある
・汗腺を電気凝固させる効果があるので汗や匂いを抑えることが出来る
等のレーザー脱毛や光脱毛にはない特徴があり脱毛箇所での使い分けも行われている。

ニードル脱毛のメリット

・日焼けした肌や色素の濃い部分の脱毛が出来る
・産毛や白髪等の脱毛が出来る
・わきの脱毛でワキガを軽減出来る
・汗腺の電気凝固作用が汗や匂いの低減につながる

ニードル脱毛のデメリット

・レーザー脱毛や光脱毛より痛みが強く、一回当たりの施術も高価格で長時間
・施術者には高度な技量が要求されるので、施術者が未熟だと肌トラブル(内出血や炎症等)の原因にもなる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*